フケの原因は乾燥から?乾燥させないための3つの方法!

フケは一言で「フケ」と言ってもお大きく二種類に測れます。
脂漏性のフケと乾燥性のフケ。
特に乾燥性のフケは空調の効いた屋内や冬場の乾燥しやすい季節にも発症することがあります。
そして今までフケ賞を発症してなかった人も季節の変わり目で突然発症することもあります。
乾燥性のフケはどうすれば予防改善できるのでしょうか?

屋内の場合は加湿器を!

空調設備が充実しているとどうしても空気か乾燥してしまいます。
空気が乾燥すると頭皮に限らず全身の皮膚から水分が損なわれてしまいます。
普通に少し湿度が低い時くらいならば人間の皮脂膜で対応できるのですが、エアコンなどの急激な乾燥は皮脂膜が追いつかず水分が蒸発してしまいます。
水分が蒸発すると皮膚がパサパサになり、どうしても細かいフケが出やすくなります。
ディークリームなどでしっかり保湿をして欲しいのですが、これは頭皮に使うとベタベタになってしまい、フケどころの騒ぎではありません。
頭皮用のホホバオイルなどで皮膜を人工的に足しても良いのですが、やはりどうしてもベタつきは出てしまいます。
現実的な対策としてはオフィスなどであれば加湿器を置いたりエアコンの前に濡れタオルを置くなどして湿度を上げることが一番簡単な予防でしょう。

スポンサーリンク

食事はバランス良く!過度のダイエットにご用心!!

最近は街を歩いていてもとても細くて美しい女性が増えました。
また、芸能人やモデルさんでも出産しても体型は産前産後で全く変わらず、本当にすごい努力をなさったことが伺えます。
しかし、運動をして栄養バランスのとれた食事をし、健康的に痩せていくと良いのですが、最近はダイエットに過敏になっている傾向なのも事実。
とっくに食事制限は少々やりすぎになっていることも。
野菜はしっかり食べてそれはとても良いことなのですが、肉類を毛嫌いする女性が増えたように感じます。
肉類を食べなくなると体内で脂を作る量が下がって姉妹、必要な脂肪や皮膚表面の皮脂膜も機能が低下してしまいます。
他にも肉類の中に入っているたんぱく質を構成するアミノ酸はシミやシワを防いだり、はだの組織を構成し、免疫細胞の材料にもなります。
フケだけに限らず、過度のダイエットによって肉類を遠ざけ過ぎると健康にも影響が生じます。
何事も、ほどほどにバランス良く実行しましょう。

シャンプーしたそのあとは?頭皮ケアの新習慣!!

お風呂から出るとまず顔に化粧水を塗って、乳液をつけて美容液で栄養を入れてクリームで保湿して…とフェイシャルケアは申し分なくなさっていると思います。
しかし、頭皮ケアはしましたか?
頭皮も顔と同じでシャンプーしたあとはし皮脂膜が損なわれ、大変デリケートな状態です。
しかも、顔に比べて皮脂量や皮脂腺も多く、洗ったままほっておくと皮脂が過剰分泌されます。
頭皮もオイルバランスを整えてあげることが大事で、お風呂上りのケアを忘れずに。
乾燥肌用やオイリー肌用の美容液など、最近は頭皮用の美容液も充実してきましたので、いちど美容師さんに相談してみてはいかがでしょうか?

乾燥は大敵!心も体も潤った生活を!

四季の移り変わりやしっかり空調管理された屋内など、過ごしやすく風情を感じる日本は本当に恵まれていると思うのですが、
その分環境の激変が起こりやすくなっていて、きちんと対策をしておかないとフケだけじゃなくていろいろなトラブルが発生してしまいます。
体調管理やバランスのとれた食事で体から水分をなくさないようにしましょう。
心も体も潤って、四季を楽しめると気持ちいいものですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加