フケの予防は洗い方!?正しいシャンプーで脱フケ宣言!!

一昔前は毎日家でシャンプーする習慣がなく週に二日や三日美容院でシャンプーとブローをしてもらうことがスタンダードでした。
今でも70代くらいのミセスはその名残でご自身でのシャンプーは二日に一回だったりします。

しかし現在、ほとんどの方が毎日シャンプーする時代。
毎日シャンプーをするとなればその積み重ねはすごいことになります。
少しづつストレスをかけてしまっているとそのストレスは大きなものになりますし、逆にストレスを癒していくとその効果も絶大です。

では、髪に頭皮によいシャンプーや洗い方、一体どういうものがあるのでしょうか?

毎日洗うは髪?頭皮??

シャンプーするときシャンプー剤を出して、泡立てて、頭がもこもこになって、さあ、洗うぞ!
となったとき、どこを洗いますか?

結構多くの方が「髪を洗う」と答えますが、これはNG。
シャンプーは洗髪と言われますが、その実は頭皮を洗うことが目的です。

まずはしっかり熱すぎないお湯でしっかりとゆすぎます。
実はこのゆすぎの段階で髪の汚れは70パーセント落ちると言われており、さっと濡らすだけは禁物。
しっかり全体にお湯を行き渡らせながらきちんとマッサージするようにゆすぎましょう。

そしてきちんとゆすげたら次にシャンプーですが、まずは手のひらでしっかり泡立てることを絶対にしてください。
泡立てが弱いと地肌や髪の毛のキューティクルを傷つけて髪のダメージや頭皮のストレスにつながります。
しっかりふわふわの泡を作ったら頭全体になじませて、生え際から頭頂部に向かって押し上げるように洗っていきます。
そうすることで地肌をしっかり洗えることと、マッサージ効果も高いので血流が良くなり、頭皮環境が良くなります。

最後はお流しですが、ここでも要注意。
美容師さんたちの間ではゆすぎと洗いは同時間といわれており、かなりしっかり目にお流しをします。
ここでシャンプー剤が残ってしまうとせっかく綺麗に洗えてても元の木阿弥。
少ししつこいくらいしっかり目にゆすぐことをお勧めします。

スポンサーリンク

洗った後のスキンケア!?頭皮も顔も一枚の皮膚!!

しっかりシャンプーマッサージもして、丁寧にゆすいでお風呂上がりはさっぱりすっきりです。
さて、ここで火照った体にキーンと冷えたビールを一杯…チョット待ってください!!

特に女性の方は馴染みが深いのですが、洗顔後化粧水や乳液でオイルバランスを整えますよね?
フェイシャルのスキンケアはしっかりするのに頭皮のスキンケアはしていますか?

頭皮も一緒で、しっかり綺麗にしてあげた後は専用の頭皮トニックや美容液で水分とオイルバランスを整えてあげてください。
特に乾燥タイプのフケはこれだけでだいぶ改善されます。
まずは簡単なものでよいので、頭皮の美容液習慣を始めましょう!

フケだけじゃない!全てのケアはシャンプーから!

例えば髪のダメージや頭皮の炎症、抜け毛や薄毛など言い出すときりがない頭のトラブル。
しかしそのほとんどのケアの一歩目はシャンプーの改善から始まります。
皮膚科のお薬や市販薬などいろいろありますが、一度ご自分のシャンプーを見直してみてはいかがでしょうか?
意外と簡単に改善できるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加