乾燥肌はフケ症予備軍!皮脂膜の不足が原因!どうすれば?

一言でフケ症と言っても脂っぽいベタベタしたフケからパラパラした細かいフケ症まで、その種類は様々です。
出てくるフケによって対策や予防は変わってきます。
生活環境や体質によっても異なってきますが、特に乾燥肌の人やアトピー性皮膚炎の方は乾燥フケに要注意。
水分が足りなくなった頭皮は角質がはがれやすく、フケの発生しやすい状態です。
では、そのメカニズムと対策を探りましょう。

なぜ乾燥肌はフケが出やすいの?

頭皮に限らず人間の皮膚は毛穴に隣接している皮脂腺という器官から皮脂が分泌されています。
その皮脂と汗で皮脂膜という薄い幕を張っているのですが、乾燥肌やアトピー体質の方はこの皮脂膜が不足しています。
皮脂膜は肌のph値を弱酸性に保ったり、雑菌の増殖を防ぐバリアー機能を担っています。
この皮脂膜が不足してしまうとバリアー機能が低下し、かゆみが出たり皮膚炎を起こしやすくなってしまいます。
かゆみや皮膚炎が出ると無意識で掻いてしまい、またそこに炎症を起こしてしまう悪循環にはまってしまいますのでどうしても頭皮環境が悪化してしまいます。
そしてかいた刺激によって角質が剥がれてフケが出たり、炎症の上にかさぶたができてフケのようになったりと、
「フケを作りやすい環境」を作ってしまうのです。
余談ですが炎症を起こすと炎症を抑える因子が分泌されますが、その因子の影響で髪が細くなることもわかっていますので、炎症はなるべく早く治しましょう。

スポンサーリンク

乾燥肌にならないためには??

乾燥肌とは読んで字のごとく、皮膚に実用な水分が足りなくなってしまうことによって起こるのですが、どうすれば防げるのでしょうか?
まずはバランスのとれた食事が必要です。
過度のダイエットによって栄養バランスが崩れたり肉類を取らなさすぎると皮脂の分泌量が下がり、水分の保持が難しくなります。
他には入浴後のケアの重要な予防法です。
石鹸やボディーソープで体を洗ったり、シャンプーをした後にボディークリームで体のオイルバランスを整え、頭皮用の美容液などで頭皮の水分を補給してあげましょう。
特に男性は入浴後のスキンケアには疎くなりがちですが、とても重要なことなので1日も早く始めることをお勧めします。

きちんとした頭皮環境でフケとおさらば!!美しい髪を育てましょう。

頭皮はほかの皮膚に比べて皮脂腺や汗腺が多く、基本的には湿潤している状態なのですが、ちょっとしたことでそのバランスは崩れてしまいます。
頭皮環境が悪くなると上でも述べたように乾燥肌になってしまい、炎症を起こしてしまうのですが、かといって予防を過度にしてしまうと今度は脂漏性の肌質になってしまいます。
しかし、逆に言えば頭皮環境はきちんとバランスのとれた生活をしていると案外簡単に改善されますのでご安心を。
きちんとした頭皮環境にはフケ賞はもちろん軽減されますし、何より美しい髪の毛が生えてきます。
よく美容師さんは頭皮を畑、髪の毛を農作物に例えますが、きちんとした土壌から美味しい野菜が取れるのは周知の事実。
シャンプーや食事に気をつけて美しい頭皮と美しい髪を手に入れましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加